quarta-feira, 16 de março de 2011

【声明】浜岡原子力発電所の即時停止を求めます

 
【声明】浜岡原子力発電所の即時停止を求めます
2011年3月16日 みどりの未来 


私たち「みどりの未来」は、発足以来、脱原発を最重点課題のひとつとして掲げてきました。原子力発電所の耐震性の問題についても、積極的に議論し、発信し てきました。東北関東大震災において、福島第一原発は危機的な状況が続いており、私たちの懸念が最悪の形で現実となってしまったことは、痛恨と言わざるを 得ません。

さらに、3月15日夜、静岡県東部地域で、最大震度6強を記録する大きな地震がありました。このような状況下において、私た ちは、東海地震による「原発震災」の懸念が以前から指摘されていた浜岡原子力発電所の危険性について、もはや一刻の猶予もないと考えます。福島第一原発の 対応に全力を挙げるべき現状況下において、もし浜岡原発に何らかの致命的損傷が生じた場合、今以上に取り返しのつかないことになることは必至です。

そのような中で、静岡の地震の第一報と同時に流れてきた原発関連ニュースは、「浜岡原発には問題ありません」のみで、具体的状況やデータは一切ありませんでした。このような中途半端な情報提示は、かえって市民の不安を募らせるばかりでなく、正確な判断も阻害します。

よって、私たちみどりの未来は、政府及び中部電力に対して、以下を強く求めます。

1.市民の安全を守る政治の鉄則である「予防原則」の立場に立ち、浜岡原子力発電所を即時停止すること。同時に、同発電所の地震・津波対策を大至急強化し、安全に停止するまでの万全を期した対策を同時並行で進めること。
2.地震が起きた際の原発の状況について、詳細な情報を即時提供すること。

Fonte: Green Party Japan

Nenhum comentário: